%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

ReSPR

世界初NCCテクノロジー

異種光触媒を搭載したユニットによって

空気中有害粒子99%以上減少

​空気浄化装置

~ ReSPRの浄化機能 ~

クリーンバブル

​除菌

空気感染だけでなく、人が触った部分に付着した有害粒子も分解し、接触感染リスク・空気リスク両方から守ります。

​脱臭

NASAが開発したテクノロジーと、体に安全な低濃度オゾンの効果で、様々な悪臭・異臭のもとを分解します。

​食品鮮度維持

​食品の劣化・腐敗を進めるエチレンガスの分解効果により鮮度をより長く保ちます。

​ReSPR導入事例

病院スタッフ

​病院

​感染リスクが高い病気の方にも安心の空気空間

クリップボードを持つ看護師

​介護施設

介護施設に入居されるご高齢の方にも安心の空気空間

幼稚園の風景

​幼稚園・学校

細菌やウィルスリスクを軽減し子供たちを守る

スーパーマーケットで

食料品店

食品の劣化を促進する

有害物質の発生を抑制

空気清浄機空気浄化装置の違い

最小限のオフィス

​空気清浄機は周辺の空気を吸い込み、フィルターを通すことによって周辺の空気を清浄します。

​このため、フィルターが菌やカビの温床になる危険性があります。

kuuki_seijyouki.png
%25E9%25A2%25A8_edited_edited.png

​空気浄化装置は微粒子イオンを拡散放出することで、大気中のみならずドアノブや椅子など、人が触れる部分も直接浄化します。

%25E9%25A2%25A82_edited_edited.png
ReSPR2_edited.png

NCCテクノロジーを採用

NCCテクノロジーとは、ハニカム上のセルに特殊金属をコーティングし、広域波長UVランプとの光触媒反応により、空気中の水分から過酸化水素水(H₂O₂)のイオンを発生させるテクノロジー。

NASAの国際宇宙ステーションでも採用され、自然界の空気を浄化するプロセスから生まれた、人の体に優しい技術です。

NCC構造.png
異種光触媒の仕組み.png

​オゾンによる空気の浄化

ReSPRでは人体に無害である低濃度のオゾン発生させることにより、様々な細菌に対して感染性を抑制する効果が実証されており、インフルエンザや近年流行している新型コロナウィルスに対して不活性化の効果が確認されております。

オゾン総合 (1).png

​O₃=オゾン

​O=酸素原子

​O₂=酸素

​菌・ウィルス

​結合して浄化